about

広島県呉市、野呂山と瀬戸内海をのぞむ安浦町。
恵まれた自然の中、伝統を継承して育てた、金田水産のブランド「杭打ち式 牡蠣」。

今では幻の養殖法と云われる「杭打ち式養殖」。
かつては広島県全域で行われていましたが、非常に手間がかり生産性が悪いため、大量生産が可能な垂下式養殖へと変わって行きました。

しかし金田水産では
「ほんとうのおいしさを感じてもらいたい。」
「自然のことわりに倣って行う広島牡蠣の真髄を表現したい。」
そんな思いで、現在でも杭打ち式養殖を行っています。


「ここにしかない、より天然に近く絶品の “杭打ち式 牡蠣”。 その “2倍の栄養価を誇る美味” を経験してほしい。」


季節の贈り物、普段の料理としてもおすすめの「天然に近い絶品の牡蠣」。
他とは違うその品質と鮮度、ぜひ一度ご賞味ください。
(今シーズンは2019年3月31日までの注文で終了となります。お間違えのないように、ご注意ください。)


【さらに詳しくはホームページをご覧ください】 www.kanedasuisan.com
※表示されない場合はこちらから http://u0u0.net/Se62

※「杭打ち式 牡蠣」は生産性に限界があり、希少なものとなっております。
弊社では、この環境と経験を活かした垂下式(一般的な養殖方法)の牡蠣の生産販売もしています。
「是非、呉市安浦町で作られる牡蠣を味わってほしい。」その思いから、お求めやすい価格設定にしました。

※現在、弊社の牡蠣を提供していただいている飲食店様など、
「月極めでの販売」もしています。メールまたはお電話にて、お気軽にお問合せください。